沖縄県出身の糸数陽一がリオ五輪出場へ 重量挙げ男子代表

重量挙げ五輪代表に初選出されガッツボーズを見せる糸数陽一(中央)=28日午後4時半ごろ、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

 【東京】ブラジルで8月開幕のリオデジャネイロ五輪のウエートリフティング競技で、男子62キロ級の日本代表に県出身の糸数陽一(25)=豊見城高―日大―警視庁=が選ばれた。日本重量挙げ協会が28日午後、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで記者会見を開き、発表した。糸数は初めて五輪日本代表に選ばれた。
 ウエートリフティング男子の日本代表枠は現時点1枠で、糸数は4月のアジア選手権を制し、五輪の日本出場枠獲得に貢献していた。2012年のロンドン五輪も代表入りが期待されたが選出されず、雪辱を果たした。記者会見で糸数は「五輪は初めてだが、たくさんの人の支えでここまで来られた。出場するだけでなく、結果で恩返ししたい」と力を込めた。【琉球新報電子版】