スポーツ

米大リーグで投げよう! au、小中学生1人を招待

 沖縄セルラー電話(北川洋社長)は7日から、米大リーグ「マイアミ・マーリンズ」の公式戦始球式や同球団コーチによる指導が体験できる企画ツアー「auスタードリーム」への参加者を募集する。

 野球好きの県内小中学生1人を抽選で米国3泊5日の旅に招待する。渡米日程は8月26~30日を予定している。試合観戦や球団コーチのマンツーマン指導のほか、28日の公式戦で始球式に立てる。

 渡米費用は保護者1人を含めて事務局が負担する。au電話の契約者に限らず、県内在住者なら誰でも応募できる。同社の北川孝之コンシューマ営業部長らが6日、琉球新報社を訪ねて「野球が大好きな沖縄の子どもたちの夢を実現したい」と話し、募集を呼び掛けた。
 受け付けは7月7日まで。専用ホームページ「スタードリーム沖縄」から応募できる。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス