くらし

アレルギーでも安心 人気です!沖縄旅行ガイド本

食物アレルギーを持つ子に、安全で楽しい沖縄旅行を提供しようと出版された「アレルギーっ子ファミリーおでかけブック」

 食物アレルギーを持つ子どもと家族に、安心して外食や沖縄旅行を楽しんでもらうためのガイド本「アレルギーっ子ファミリーおでかけブック」がこのほど出版された。県内飲食店の対応策や専門医の助言などを紹介。アレルギー対応に特化したガイド本は珍しく、2月末の出版から徐々に売り上げを伸ばしている。

 ガイド本は、飲食店やホテルなど42施設ごとに「原因食材そのものを抜く」「代替えができる」など10項目の対応チェックリストを掲載。「低アレルゲン」などのメニューを写真付きで紹介するほか、特定原材料に準ずる20品目の使用状況もマークで表示している。

 専門医がいる県内の医療機関の連絡先や緊急時の対応方法を記載し、安心して「食」と沖縄旅行を楽しめる内容となっている。発行元の近代美術の島袋有美さんは「県外からも本のおかげで沖縄観光ができる、と喜ぶ声が寄せられた」と話す。

 監修した「一般社団法人アレルギー対応沖縄サポートデスク」の田村磨理事務局長は「アレルギーがあっても(外食を)楽しめると利用者に希望を持ってもらえたらと思う。アレルギー対応が当たり前に考えられる社会になってほしい」と期待を込めた。

 ガイド本はA6判。全112ページ。価格は700円。県内主要書店やファミリーマートなどで販売している。問い合わせは近代美術(電話)098(889)4126。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス