経済

沖縄の新お土産 15品目合格認定 県おみやげ品公正取引協

 県観光おみやげ品公正取引協議会(松本元一会長)は19日までに、第12回観光土産品認定審査会を那覇商工会議所ホールで開き、15品目=写真=を合格品として認定した。審査会は景品表示法や食品表示法などに基づき、県内6社22品目の土産品の表示を審査した。

 松本会長らが18日、琉球新報社を訪れ、結果を報告した。認定した商品は「おきなわみやげ認定証」の使用を許可する。

 認定された商品と企業は次の通り。

▽ブラックココアちんすこう、うるま島ちんすこう、紅芋ケーキおもろ(ファッションキャンディ)

▽あぐーあんだんすー、琉球島豚あぐージャーキー(あさひ)

▽青切りシークヮーサー100(沖縄特産販売)

▽シークヮーサーたると、ぽるかどっと塩ブラックビター、塩ブラックビターちんすこう、べにいもたると、塩ブラックビターたると、パイナップルたると(ナンポー)

▽ちんすこう5種詰め合わせ(南風堂)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス