政治

「3回訪中の成果に厚み」 翁長知事が帰任

中国・北京から帰任した翁長雄志知事(中央)=12日午後、那覇空港

 日本国際貿易促進協会(会長・河野洋平元衆院議長)の一員として10日から中国・北京を訪問していた翁長雄志知事は12日午後、帰任した。那覇空港に到着した翁長知事は2015年末から運休している那覇―福州線の早期再開や沖縄への投資などを中国側に要請したことを説明し「3回連続の訪中成果は厚みが生じた」と期待感を示した。

 知事は10日に中国政府の李克強(りこくきょう)首相、国有企業の中国中信集団(CITIC)の常振明(きょうしんめい)総裁と面談し、翌11日には日本経済産業省に当たる商務部の銭克明(せんこくめい)副部長と面談した。【琉球新報電子版】