政治

鶴保沖縄相が勝連城跡視察

勝連城跡周辺の整備事業について鶴保庸介沖縄担当相(左から2人目)に説明する島袋俊夫市長(左端)=20日午後1時10分、うるま市の勝連城跡

 【うるま】鶴保庸介沖縄担当相が20日午後1時ごろ、うるま市勝連の世界遺産「勝連城跡」を視察した。島袋俊夫市長が勝連城跡の歴史を説明し、昨年に勝連城跡からローマ帝国コインが出土したことの説明を受けた鶴保氏は「ローマコインが出てくるなんて、すごい」と関心を寄せていた。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス