スポーツ

キングス、アイラ・ブラウンと基本合意 Bリーグ

アイラ・ブラウン

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは16日、昨季までサンロッカーズ渋谷に所属していたアイラ・ブラウンとの2017―18シーズンの選手契約が基本合意に達したと発表した。米国テキサス州出身で、16年8月に日本国籍を取得。キングスとしては初の日本国籍取得選手の獲得となる。

 アイラ・ブラウンは1982年生まれの34歳。身長193センチ、体重105キロ。ポジションはスモールフォワード、パワーフォワード。ブラウンは球団ホームページで「ワンダフルな沖縄の人たちに全力でプレーし続けることを楽しみにしている。全力で成功を手にしよう」と、意欲を示した。
 ブラウンはゴンザガ大学出身。メキシコやフィリピン、アルゼンチンなどのチームを経て2011年からbJリーグでプレーを開始。14~17年の間、サンロッカーズ渋谷に所属していた。12年には3on3米国代表に選ばれた。日本代表には16年の「FIBA ASIAチャレンジ」、17年の東アジア選手権大会2017で選出された。【琉球新報電子版】