地域

〝勇者〟になって宝探し 名護で体験型ゲーム「市場クエスト」

 【名護】FMやんばると「名護にアニメをプロジェクト(NAP)」は、22日に名護市城の市営市場で「体験型RPG 市場クエスト」を開く。市場の活性化を図ることが目的。市場を舞台に、参加者が“勇者”となりさまざまなミッションをクリアして宝を探し出す体験型ゲームイベントだ。

 FMやんばるのラジオパーソナリティーやNAPのメンバーがコスプレして参加者にヒントを与える役を演じる。敵役の魔王にふんする豊里夢沙矢(むさし)さん(18)は「気合を入れて演じる」と話した。

 参加費は1グループ(5人)500円だが、市場内で使える500円分の金券がもらえる。コスプレして参加すると300円。午後1時~午後3時半まで。会場では「まちなか交流マルシェ」が開かれ、マグロの解体即売会やビアガーデンなども楽しめる。問い合わせはFMやんばる(電話)0980(54)1515。