スポーツ

城間(中部商)が女子円盤投げ準V 南東北総体

女子円盤投げで2位に入り、表彰台で笑顔を見せる中部商の城間歩和=31日、山形県のNDソフトスタジアム山形(又吉康秀撮影)

 【南東北総体取材班】2017年度全国高校総合体育大会の陸上女子円盤投げ決勝が31日午後、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形で行われ、城間歩和(中部商業2年)が45メートル91を投げ、準優勝した。今大会の県勢で表彰台第1号となった。

 城間は予選1投目で40メートル超えとなる41メートル78を投げ、決勝進出を決めた。決勝では2投目で45メートル91を記録し、2位に躍り出ると、そのまま順位を守り切った。

「自分の世界をつくり力を発揮できて良かった。応援してくれる人のためにも頑張ろうと思った」と話し、さらなる飛躍を誓った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス