地域

「イチハナリ」高評価 ツーリズム・アワード受賞 うるま市観光協が市報告

島袋俊夫うるま市長(右から2人目)に受賞を報告する神村盛行理事長(同3人目)ら=6日、うるま市役所

 【うるま】沖縄県うるま市観光物産協会の神村盛行理事長らは6日、うるま市役所に島袋俊夫市長を訪ね、優れた観光関連の取り組みを評価する「第3回ジャパン・ツーリズム・アワード」の地域部門で部門賞を受賞したことを報告した。

 島しょ地域にある風景や文化を活用した芸術作品展「イチハナリアートプロジェクト+3」が高評価を得た。神村理事長は「受賞は携わってきた関係者や島々の人たちの自信につながる。大賞を狙い、今後さらに良いイベントにしていきたい」と力強く語った。

 「イチハナリ―」はことしも11月18日~12月3日に開かれる。島袋市長は「島の原風景を思い起こさせる良いイベントだ」と激励した。

 ジャパン・ツーリズム・アワードは日本観光振興協会と日本旅行業協会、日本政府観光局が賞を決定する。ことしは国内外の団体や企業から239件の応募があった。