校歌探訪 石垣市立伊野田小学校

 豊かな自然が地域を囲む石垣島北部の東海岸に位置する伊野田小学校には、大宜味村からの移民を中心にして開拓された大里・星野・伊野田・大野の4集落の子どもたちが通う。1950年の星野への第1次移民先遣隊入植の半年後に、大宜味村から同行した教師1人が「子弟教育所」を開校したのが同校の始まりだ。
 図書館も地域住民が自ら作業を行って建設するなど、地域の希望として同校は入植後の歴史を歩んできた。校歌にも地域住民の思いが込められている。「開拓の花 咲きにおう」(1番)「いざや築かん 理想郷」(3番)は、開拓地隆盛への願いを歌う。