政治

うるま市、南城市、座間味村は23日に開票 台風で離島の投票箱届かず

 うるま市、南城市、座間味村の各選挙管理委員会は22日、台風の影響で離島から投票箱を移送することが難しい状況にあることから、これらの市村で予定していた衆院選と最高裁裁判判官国民審査の即日開票を行わないことを決めた。

 うるま市津堅島、南城市久高島、座間味村阿嘉島と同慶留間島からの投票箱を移送する見通しが立っていない。うるま市は3区、南城市は4区、座間味村は1区を選挙区としている。

 うるま市、南城市と座間味村の各選管は23日午後1時から開票作業を行う予定。

 有権者数はうるま市が約9万6千人、南城市が約3万4千人、座間味村が766人。【琉球新報電子版】