社会

嶺井政三氏死去 音楽文化の向上に貢献 沖縄県合唱連盟顧問

嶺井政三氏

 地域の音楽文化の向上に貢献した県合唱連盟顧問の嶺井政三(みねい・まさみ)氏が26日午前1時15分、那覇市内の病院で死去した。

 病気療養中で入院していた。85歳。南洋諸島のポナペ生まれ。自宅は宜野湾市大謝名3の9の1。台風接近のため葬儀・告別式の日程は現段階で未定。喪主は妻・惠子さん。

 1965年から沖縄中央混声合唱団の指揮者を務め、県内外で活躍する多くの声楽家を育成してきた。琉球新報教育活動賞、宮良長包賞などを受賞している。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス