国際

【アメリカ】世界ウチナーンチュの日 北米5地域各世代祝う

 【ワシントン=座波幸代本紙特派員】10月30日の「世界のウチナーンチュの日」制定を記念し、米ワシントンDCやその近郊の沖縄関係者らでつくる「ワシントン沖縄会」(アサト逸子会長)は10月28~30日、バージニア州、ペンシルベニア州、メリーランド州の五つの地域で食事会を開催した。さまざまな世代の会員らが集い、沖縄に関するクイズなどを楽しみながら交流を深め、「世界のウチナーンチュの日」を祝った。


「世界のウチナーンチュの日」に合わせ、さまざまな世代の会員らが交流を楽しんだワシントン沖縄会の食事会=10月28日、米国・バージニア州

 10月28日にバージニア州シャンティリ地域のレストランで開かれた夕食会には、会員ら約40人が参加し、食事やおしゃべりを楽しんだ。

 1960年代にジョージワシントン大大学院留学を機に渡米し、在米日本大使館で38年間勤務した上原裕美さん=旧具志川市(現うるま市)安慶名出身=は「とても楽しかった。何年たっても、わんねーウチナーンチュやいびん」と話した。フジコ・ハッチンスさん=宜野湾市出身=は「ウチナーンチュであることを誇りに思う」と話した。

英文へ→NMulti-generational World Uchinanchu Day celebration takes place in the Washington D.C. area