芸能・文化

“自分らしさ”見つける旅を 若者たち、25日横浜で音楽祭

うちなーMUSICフェスタ2017の成功に向け、意気込む実行委員会のメンバーたち=東京都内

 【東京】「音楽を通して“自分らしさ”に気付くきっかけを」をテーマにした「うちなーMUSICフェスタ2017」(同実行委員会主催)が25日午後6時から、神奈川県横浜市のベイ・ジャングルで催される。実行委員会は20代の若いメンバー25人でつくる。3回目となるこのイベントを成功させようと、準備を進めている。メンバーらは多くの来場を呼び掛けている。

 実行委員会のメンバーは「学生は学校とアルバイト、社会人は仕事などに追われ、自分らしく生きることを見失っている人は多いのではないか」という問題意識を持つ。「自分らしく生きるとは」を考えるきっかけになってほしいと「自分を見つける音の旅」をイベントの理念にしている。

 イベントを機に「明日から何か挑戦しよう」と行動を起こすきっかけになることが目的だ。出演者についても、自分らしく活動していることを基準に選考を重ねて選んだ。

 出演者は、レゲエダンサーのI―VANさん、シンガー・ソングライターのしおりさん、昇龍祭太鼓の照屋姉妹、歌三線のLisa・Okiさんら。

 フェスタは2015、16年に続き3回目。初回は東京都で686人、2回目は沖縄市で816人を動員した。ただ今回は動員数を300人に絞り、舞台上のミュージシャンとの触れ合いを重視した。

 代表の糸数央(ひろむ)さん(24)=那覇市出身=は「日々の忙しさから『自分らしさ』を忘れかけている方に『自分らしく生きるっていいな』と気付けるきっかけを、イベントを通して伝えたい」と話している。

  チケットなどの問い合わせ先は代表の糸数さん(電話)080(9817)5853、メールアドレスはuchinamusicfesta2017@gmail.com、ホームページはhttp://www.uchinamusicfesta.sakura.ne.jp/

 



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス