地域

八重山らしい彩り オリジナル婚姻届 赤瓦など3種

 【石垣】結婚する2人の門出を八重山らしい彩りで祝福しようと、石垣市はアカショウビンのつがいや赤瓦屋根、アンガマなどをあしらった全3種類のオリジナル婚姻届を作成した。15日から市のホームページで掲載しており、ダウンロードして印刷すれば全国の市町村で提出することができる。

 オリジナル婚姻届は「あいなーよい」「あかがーら」「とぅもーる」の3種類。石垣島にゆかりのあるデザイナーなどでつくる「石垣島Creative Flag」所属のクリエイター3人が、それぞれデザインした。

 市に婚姻届を提出した夫婦が取得できる婚姻届受理証明書も新たに制作し、「いい夫婦の日」の22日から市民課窓口で発行。デザインはオリジナル婚姻届に合わせた3種類で、発行手数料は1400円。通常の証明書の発行も続ける。


「あいなーよい」

「あかがーら」

「とぅもーる」