校歌探訪 宮古島市立南小学校

 宮古島市最大のマンモス校だった平良第一小学校から分離して開校した南小学校。比較的新しい学校のためか、校歌の歌詞は現代風だ。「やさしい心で 結び合う 愛と平和の 清らかな 花を咲かそう 南小」と、南小の児童の姿が描かれる。
 開校準備に奔走したのはわずか3人。その一人で、開校時から教頭を務めた佐渡山力さん(83)が作曲を担当した。詞は開校準備班の一人で、当時の平良第一小校長だった故松原清吉さんが書いた。
 佐渡山さんは「松原先生は分離しても素晴らしい学校だから、こういう子になってほしいとの願いを込めて詞を書いた」と説明する。その上で「子どもたちが歌いやすく、元気が出て気持ちが鼓舞されるように作曲した」と振り返る。