経済

沖縄産の笑い追求 WUB沖縄定例会、山城氏が講演

 山城 智二氏

 WUB沖縄(上江洲仁吉会長)の定例会が14日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューであり、舞台「お笑い米軍基地」などで知られる芸能事務所・FECオフィス社長の山城智二氏が「私とお笑いと沖縄」をテーマに講演した。


山城智二氏の話に聞き入る来場者ら=14日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

 山城氏は2017年の年頭にテレビ出演し「チンダミするよ」のフレーズで一躍話題の人となった「護得久栄昇」をはじめとした所属芸人の誕生秘話や、「お笑い米軍基地」の内容を説明した。「お笑いはギャップが大事。ユタを基にしたキャラクターなど、突っ込むと危ういかも、というぎりぎりのところで笑いは起きた」と強調。今後も「沖縄でしか見られない、ウチナーンチュにしかできないメード・イン・ウチナーの笑いを追求していく」と語った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス