スポーツ

南部路100キロ駆ける ウルトラマラソン 348人完走

スタートの合図で一斉に駆け出すランナーら=12月17日午前5時、与那原町の与那古浜公園前

 【南部】南部4市町を走破する「第2回沖縄100Kウルトラマラソン」(主催・沖縄100Kウルトラマラソン実行委員会、共催・琉球新報社)が12月17日、与那原町の与那古浜公園を主な発着点に開催された。100キロの部では、男子は木畑貴行(和歌山県)が、女子は志水るみ(兵庫県)が優勝した。100キロの部は457人が出走、348人が完走した。

 出走者は、時折小雨が降る肌寒い午前5時、夜明け前の暗い中を出発した。曇りがちではあったが青く広がる海や、沿道からの声援を受けながら快走した。