社会

世界の宝照らす 国頭村

世界自然遺産候補地のやんばるの森を照らす初日の出=1日午前7時31分、国頭村安波(小型無人機から撮影)

 元日の早朝、国頭村安波では雲の隙間から初日の出が見られた。今年、世界自然遺産登録を目指すやんばる地域。国頭村で、初日の出を小型無人機で撮影した。

 イタジイなどが生い茂るやんばるの澄み切った森の空気の中、徐々に辺りが白み始めた。午前7時半ごろ、所々に雲が漂う青空に太平洋から昇った太陽が雲間から顔を出した。

 海面に一筋の光が差し込み、山や集落を明るく照らした。一帯は幻想的な世界に包まれた。