エンタメ

八重高とクロアが金賞 カラーガードマーチング 全国大会、高校と一般の部

 28日に千葉県の幕張メッセイベントホールで開かれた第1回カラーガード・マーチングパーカッション全国大会(日本マーチングバンド協会主催)で、沖縄県からカラーガード部門高校の部に出場した八重山高校カラーガード部と、同部門一般の部に出場した西原町の社会人チーム「croix(クロア)」が金賞に輝いた。

 高校の部では出場した21チーム中7チームが、一般の部では14チーム中5チームが金賞を受賞した。一般の部では県から出場した「MINERVA(ミネルバ)」も銀賞に入った。

 八重山高校は17人で「叫び」と題してクラシック曲に合わせて踊った。部長で2年生の今村紫音(しおん)さん(17)は「ベストを尽くせた」と語った。

 「croix」は14人で、テレビドラマ挿入歌のテクノポップ曲に合わせて演技を披露した。佐和田知香代表(37)は「テクノポップではあまりない組み合わせで、どう評価されるか不安だったが、金賞を取れてうれしかった」と述べた。