社会

護岸の造成工事進む 市民ら「海を壊すな」と抗議

「K2護岸」で進められている護岸造成作業と抗議する市民=30日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で30日午前、米軍キャンプ・シュワブの「K2護岸」と「K4護岸」で工事が進められているのが確認された。

 トラックで運ばれた被覆ブロックを、クレーン車で砕石の上に並べる作業が行われた。


「K4護岸」で進められる作業の様子=30日、名護市辺野古沿岸部

海上では、工事に反対する市民らがカヌー11艇と船から抗議の意志を示した。市民らは「何千万年かけてできた海を壊すな」と訴えた。【琉球新報電子版】