くらし

[ココロ・カラダ不思議つながり]46 一緒にいたい想い、彼氏も同じ?

Q.一緒にいたい想い、彼氏も同じ?

 


 今日の質問は、彼氏が好きでいつも一緒にいたいです。でも、向こうも同じように思ってくれているか分かりません。モヤモヤ考えていると苦しくなります。どうしたらいいですか

 です。中学2年生からです。


A.「Iメッセージ」で伝えてみて

 


 恋愛ってお互いの想いが通じて付き合うことになっても、うまくやっていくのは難しいよね。お互いに好きなら言わないでも分かるって、本当なの? って私は思います。モヤモヤ悩んで苦しい時は、2月4日にも書いた「I(アイ)メッセージ」で相手に伝えてみましょう。

 「Iメッセージ」は「私」を主語にする会話の仕方です。「Iメッセージ」を使うと、自分の考えや気持ちを伝えやすくなります。ただし、相手があなたと同じように思ってくれるかどうかは分かりません。



 配偶者間の暴力をドメスティックバイオレンス(DV)と呼びます。それと区別するために、デートをする関係で起こる暴力をデートDVと呼んでいます。付き合っていても、相手の考えは相手のもので自由です。自分の考え方を強制したり、思い通りに行動させようとしたりすると「束縛」というデートDVになってしまいます。

 他にも注意してほしいことがあります。例えば、「私はいつも一緒にいてほしいと思っている」と伝えてNOと言われると「私のことが嫌いなのね」と思い込んでしまう人がいます。しかし、相手のことが大好きでも、「友達も大事にしたい」「一人の時間も大切にしたい」など、人によって考え方は違います。だから、しっかりと話し合えたら良いですね。

 二人とも納得できるアイデアが出て幸せな気持ちになったり、片方が譲ったり、逆に譲られたりすることで、お互いを深く理解できます。そういうおしゃべりも交際の楽しさの一つだと思います。

 恋愛も含めて人間関係の悩みは心のコップがいっぱいになりやすいです。彼氏に「Iメッセージ」で伝える前に、誰かに聴いてもらってすっきりさせると落ち着いて話せていいですよ。



徳永桂子(とくなが・けいこ) 思春期保健相談士。

 心が生きると書く「性」、心が生きて交わる・お互いの心を生かして交わると書く「性交」の漢字の通り、子どもたちがありのままの自分を肯定できるように。豊かなパートナーシップを築けるように。みんなで明るく肯定的に性について語れたらいいなと思って活動中。

 新報小中学生新聞に「ココロ・カラダ不思議つながり」を連載中。著書に「からだノート~中学生の相談箱」(単著)「LGBTなんでも聞いてみよう~中・高生が知りたいホントのところ」(共著)など。