くらし

[ココロ・カラダ不思議つながり]47 床ドン、壁ドン、うれしい?

Q.床ドン、壁ドン、うれしい?

 


 今日の質問は、「床ドンは絶対背中が痛いと思うんですけど、どう思いますか?」「壁ドンって本当にときめくんですか?」

 です。中学3年生のみなさんからです。


A.愛情と暴力、勘違いしないで

 


 よく気付いてくれました。いきなり押し倒してキスする床ドンって、身体への暴力と性的暴力だし、壁際に追い込んで片手をドンと壁に打ち付ける壁ドンは、「たたかれるのかも」と身体が固まるし、ドンって音も怖いし、心への暴力で両方ともデートDVだよね。

 今読んで、大げさだなあって笑った? そういうドラマチックな恋がしたいって思っている人もいるかな? マンガや小説、ドラマなども含めて、愛情と暴力を勘違いさせるような情報発信がたくさんされています。愛するとは相手を大切に思うこと、気持ちや考えを尊重することだよね。相手を支配する、自分の思い通りにコントロールすることは暴力で全く違います。

 私が活動しているウィメンズネット・こうべでは、デートDV防止授業を行っています。その団体で作ったチェックリストを載せますね。



 物語に出てくるカップルや身近なカップルでチェックしてみてください。そして、自分や友だちがデートDVかもしれないと思ったらぜひ、相談してください。電話代がかからない専門の相談先を上に載せておきます。



徳永桂子(とくなが・けいこ) 思春期保健相談士。

 心が生きると書く「性」、心が生きて交わる・お互いの心を生かして交わると書く「性交」の漢字の通り、子どもたちがありのままの自分を肯定できるように。豊かなパートナーシップを築けるように。みんなで明るく肯定的に性について語れたらいいなと思って活動中。

 新報小中学生新聞に「ココロ・カラダ不思議つながり」を連載中。著書に「からだノート~中学生の相談箱」(単著)「LGBTなんでも聞いてみよう~中・高生が知りたいホントのところ」(共著)など。