くらし

「詐欺かも、アマゾンに確認して」 ローソン店員お手柄に宜野湾署が感謝状

宜野湾署の浜田修署長(右)から感謝状を受け取る福里留美さん=2月21日、宜野湾市のローソン宜野湾宇地泊店

 【宜野湾】沖縄県の宜野湾署(浜田修署長)は2月21日、特殊詐欺を防いだとして、ローソン宜野湾宇地泊店の店員、福里留美さん(38)=那覇市=に感謝状を贈った。福里さんは1月28日、アマゾンギフト券1万5千円分を購入しようとしている50代男性に「詐欺じゃないですか」と声を掛け、未然に防いだ。

 同署によると、男性にアマゾンを名乗る業者から料金未納のメールが届いた。支払わなければ訴訟になると伝えられた男性は、福里さんが働いているローソンへ、アマゾンギフト券を購入するために訪れた。高額の商品券の購入と、男性が紙を持っていたことから福里さんは「詐欺の可能性がある。アマゾン本社に電話してみて」と声を掛けた。男性が本社に電話して、詐欺だと発覚した。

 浜田署長は「特殊詐欺を見破った機転と、声を掛ける勇気が素晴らしい。被害防止のために地域に広報・啓発をしていきたい」とたたえた。

 福里さんは「まさか自分の目の前で起きるとは思わなかった。(感謝状を)もらえてうれしい」と笑顔を見せた。