社会

VRで迫力エイサー 体験施設あす開館 沖縄市

VR(仮想現実)機器で迫力あるエイサーガーエーを体感する男性=23日、沖縄市のミュージックタウン内にあるエイサー会館

 【沖縄】エイサー文化を発信する体験型施設「エイサー会館」が25日、沖縄市のミュージックタウン内にオープンする。開館を前に23日、報道向けの内覧会が開かれた。VR(仮想現実)機器を活用し、沖縄市内の青年会のエイサーガーエーを迫力ある映像で体験できる。エイサーの歴史を紹介する展示物や過去の全島エイサーまつりの映像視聴、県内外のエイサー団体の情報を得るコーナーもある。

 25日午後1時からのオープニングセレモニーでは、市内の青年会によるエイサーの演舞や、クイズ大会、クラフト締め太鼓制作ワークショップなどの体験ができるコーナーを設ける。

 エイサー会館は2階建てで、延べ床面積は約1千平方メートル。1階は無料、2階は有料となっている。

 毎週水曜日と年末年始は休館で、開館時間は午前10時~午後9時。入館料は一般300円、小学生~高校生は100円、小学生未満は無料。問い合わせはエイサー会館(電話)098(989)5066。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス