社会

友達いっぱい、できるかな? 期待胸に、学校生活スタート 県内小中学校で入学式

入学式後の教室で、担任の先生の呼び掛けに答える新入生たち=10日午前11時すぎ、那覇市立石嶺小学校(大城直也撮影)

 県内の多くの公立小中学校で10日、入学式が開かれ、新1年生が期待を胸に学校生活をスタートさせた。

 那覇市立石嶺小学校では、新1年生115人が、保護者や在校生の温かい笑顔に迎えられながら、緊張した表情で体育館に入場した。

 砂川深雪校長は「いろいろなことにチャレンジしていきましょう。友だちと仲良く、元気に登校してくださいね」と呼びかけた。

 式では、新一年生が元気よく「1年生になったら」を歌い上げた。

 県内では、239校の小学校、81校の中学校で入学式があった。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス