社会

はしかで学級閉鎖 名護の中学校 男子生徒1人

 【名護】名護市内の中学校1校は1年生の男子生徒がはしかに感染したとして16日午後から20日まで学級閉鎖にすることを決めた。

 名護市教委によると、1年生の男子がはしかと診断されたため、学校側が感染拡大防止措置として学級閉鎖を市教委に申請し、市教委が承認した。【琉球新報電子版】


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス