スポーツ

KBC未来、初戦突破 高校野球春季九州大会 4ー2でれいめい(鹿児島)下す

 高校野球の春季九州大会(第142回九州大会)は21日、福岡県の久留米市野球場を主会場に行われた。県代表として初出場したKBC未来は1回戦で鹿児島県のれいめいと対戦し、4―2で快勝した。

 先発投手の宜保翔が五回まで無失点に抑える中、打線は初回に相手失策などで1点を先制。4回には3番神里志温がソロ本塁打を放つなど3点を奪った。六回には2失点を許すも、リードを保って競り勝った。

 次戦は23日、同球場で八幡(福岡2位)と対戦する。【琉球新報電子版】