社会

イリオモテヤマネコが交通事故死 西表島、ことし3件目

イリオモテヤマネコ(山城博明氏提供)

 【西表島=竹富】沖縄県竹富町西表島西部の県道215号で4日午前6時ごろ、国の天然記念物イリオモテヤマネコの死骸が発見された。交通事故が原因とみられる。イリオモテヤマネコの交通事故は4月26日に続き、今年3件目。

 環境省西表野生生物保護センターによると、発見されたのは雌で体長約77センチ、体重は約3・2キロ。路上で倒れており、外傷や複数の骨折が確認された。同センターの杉本正太自然保護官は「低速ならけがで済む場合もある。注意して運転してほしい」と呼び掛けた。

英文へ→Iriomote Cat killed in traffic accident on Iriomote island for third time this year