スポーツ

大型連休明け工事再開 辺野古の護岸造成

名護市辺野古の新基地建設の作業で、設置される被覆ブロック=7日午前11時55分ごろ、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部

 【辺野古問題取材班】名護市辺野古で進む新基地建設で、沖縄防衛局は7日午前、大型連休明けとなる工事を再開した。

 米軍キャンプ・シュワブの海岸と平行に伸びるK4護岸では、両端から埋め立てられるような格好で、重機が砕石や被覆ブロックを海中に投下していた。N4護岸でも工事していた。

 辺野古のシュワブのゲート前では午後1時までに、延べ車271台が資材を搬入した。市民らは海上、陸上それぞれで抗議を続けている。【琉球新報電子版】