社会

ゲート前、20人が抗議 正午までに搬入確認されず

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設工事に反対する市民ら約20人は11日、米軍キャンプ・シュワブゲート前で抗議活動を実施した。

 同日正午までに工事車両の搬入などは確認されなかった。【琉球新報電子版】