政治

「笑顔、元気与えたなら頑張ってきて良かった」 安室奈美恵さん受賞後会見の一問一答

県民栄誉賞を贈られた安室奈美恵さん=23日午後2時45分ごろ、県庁知事応接室

 表彰式後の、安室奈美恵さんへの代表質問のやりとりは次の通り。

 -本日はおめでとうございます。沖縄の人たちは安室さんの活躍を長い間、大きな誇りとあこがれを抱きながら見てきた。沖縄の県民にメッセージを。

 「今回本当に名誉ある賞をいただいて、とっても本当に本当に光栄に思っています。とてもびっくりしているし、デビューして25年の間に私がしている活動の中で、1人でも多くの方が笑顔になったりとか元気になってくださっているとするならば、25年間一生懸命頑張ってきてよかったと思います」

 -生まれ育った沖縄に対してどのような思いをもっているか。

 「沖縄に対しては、すごく優しい場所でもあるし、ただただこう、自分に厳しい場所でもあるなあと。いつも帰ってくるたびに初心に戻してくれる場所ではあるので、すごく自分にとっては落ち着ける場所だなと思っています。そういう場所を1人でも多くの方たちに興味を持ってもらったりとか、好きになってもらえればいいなと思います」

 -9月16日に引退することを表明されているが、今後の活動については。

 「今後は、そうですね、引退までの間の時間に関しては一生懸命、9月16日まで活動はしていけたらしていこうと思っています」