地域

連日青空 カラカラ梅雨 〝かき氷〟一服の涼

砂浜で遊んだ後にかき氷を頬張り涼む子どもら=24日午後、宜野湾市のトロピカルビーチ(大城直也撮影)

 沖縄地方が梅雨入りしてから2週間余りたったが、雨らしい雨は少なく、24日も青空が広がった。日中の最高気温は波照間などで30・1度を観測した。

 宜野湾市のトロピカルビーチでは海水浴などを楽しむ市民らの姿が見られた。家族で砂遊びをしていた知花舞利乃(まりの)さん(26)=浦添市=は「海は風もあって気持ち良い」と笑顔。娘の舞來(まいら)ちゃん(3)はかき氷を頰張り「冷たくておいしい」と笑った。

 沖縄気象台によると、向こう1週間は最高・最低気温ともに平年よりかなり高くなり、降雨量も少なくなる見通し。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス