スポーツ

NBA観戦「夢のよう」 仲程さん親子帰国報告 沖縄市

米国サンフランシスコでNBAを観戦した、仲程しゑさん、毅さん親子=3月(沖縄バスケットボール提供)

 【沖縄】琉球ゴールデンキングス主催のNBA観戦招待ツアー「第2回ドリームスタディーツアー」に選ばれ、米国を訪問した沖縄市立美里中学校2年の仲程しゑさん(13)と父の毅さん(47)親子が5月25日、市役所に桑江朝千夫市長を訪ね帰国を報告した。しゑさんは「夢のような時間で、今でも現実ではない感じがする」と満足した様子で感想を語った。

 仲程さん親子は3月27日から4月1日までの4泊6日の日程で、NBAのゴールデンステート・ウォリアーズのホームゲーム観戦や、サンフランシスコ市内を周遊した。将来、建築士を目指しているしゑさんは、米国で見た建築物について「沖縄では見られない超高いビルや、彫刻がきれいに彫られた建物などがたくさんあって、きれいだった」と語った。初めてのNBA観戦では「スリーポイントシュートなど、そのプレーに圧倒された」と、迫力あるプレーに感動した様子だった。

 毅さんは、ツアーを通して「(娘が)何事にも目的意識を持って取り組むようになった。娘が変わるきっかけになり、大変貴重な体験をさせてもらった」と話し、しゑさんの成長を感じた様子だった。