社会

謝花副知事「仮に米軍のものなら怒り禁じ得ない」 名護市数久田で銃弾のようなもの発見

記者団の質問に答える謝花喜一郎副知事=21日午後7時ごろ、県庁

 名護市数久田の農家で銃弾のような物が発見されたことを受け、県の謝花喜一郎副知事は21日夜、マスコミの取材に対し「昨年は恩納村安富祖で米軍の流弾があり、緊張の中で抗議もし、県警にも動いてもらった。今は名護署の調べを待っているところだが、仮に今回も米軍のものであすとすれば怒りを禁じ得ない」と述べた。

 県の担当部局に情報収集に当たらせている対応を説明した。【琉球新報電子版】