社会

全国一早く沖縄地方が梅雨明け 暑い夏に突入

慰霊の日と重なった梅雨明け。摩文仁の丘から青い海と空が広がった=23日午前、糸満市摩文仁

 暑い、熱い夏が来る―。沖縄気象台は23日午前11時、沖縄地方が梅雨明けしたとみられる、と発表した。

 平年の梅雨明けと同日で、昨年より1日遅い。

 今年の沖縄地方の梅雨入りは5月8日で、台風6号が接近した6月中旬まで空梅雨が続き、水不足が心配された。梅雨の期間は46日間だった。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス