政治

安全確保までの飛行即時中止求める F15の海上墜落事故 うるま市議会が全会一致で抗議決議

F15戦闘機墜落に関する抗議決議と意見書を全会一致で可決するうるま市議会=29午前、うるま市議会

 【うるま】うるま市議会(大屋政善議長)は29日の6月定例会で、米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機が本島南の海上に墜落した事故に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。

 事故原因の徹底究明と安全性が確保されるまでのF15戦闘機の飛行即時中止、日米地位協定の抜本的改定を求めた。

 抗議決議と意見書は即日、関係各所に送付される。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス