地域

海中ポスト用に記念印 沖縄・北谷宮城郵便局 観光スポット発信

 【北谷】日本郵便沖縄支社(比嘉明男支社長)はこのほど、北谷町宮城に設置されている海中ポストを広めようと、北谷町と町漁業協同組合、町海域利用事業所協力会と連携し、北谷宮城郵便局の風景印サービスを開始した。開始を記念し、風景印を押した暑中見舞いはがき(かもめーる)の贈呈式を6月27日、同町の宮城海岸で開いた。


北谷宮城郵便局の風景印(日本郵便株式会社沖縄支社提供)

北谷町宮城の海岸の水中に設置された海中ポスト(日本郵便沖縄支社提供)

 同町宮城の海中には、海を活用した観光スポットとして海中ポストが設置されている。海中ポストに投函した郵便物は町海域利用事業所協力会が回収し、記念スタンプを押印する。

 同地域にある北谷宮城郵便局は、町公式イメージキャラクター「ちーたん」入りの風景印を作成した。ゆるキャラ入りの風景印は県内初という。贈呈式で同郵便局の森山貴子局長は「地域と連携して作成された風景印は初だ」と話し、今後の広がりに期待した。

 野国昌春町長は「(現在も利用されている)県内唯一の海中ポストは観光地としての可能性がある。風景印と併せて、海を生かした観光づくりへ関係団体と連携していきたい」と話した。