政治

城間氏一問一答 経済振興で市民所得向上 那覇市長選

 ―2期目に向けての課題と取り組みたい施策は。

 「課題はいろんな分野にあるが、土台となる協働によるまちづくりに取り組みたい。経済振興で市民所得の向上を目指す。各事業者の成果が上がると所得が上がる。市内90%の中小企業の方々を元気にしていく」

 ―那覇市長選の争点は。中央政府とのパイプを強調する相手候補との比較、自身の強みをどう考えるか。

 「争点は私の1期4年の市政運営の評価だろう。実績が私の強みだ。相手候補とはどこを見て経済振興をするかが違う。私は市民の経済活動を見ている」

 ―出馬について知事に相談したか。

 「相談はしていない。4年間支えてくれた皆さんに相談した。知事には『これでよろしいか』と確認し、『がんばりなさい』という言葉をもらった」

 ―知事選と市長選との関連はあるのか。オール沖縄市政継続の意味合いは。

 「知事選を翁長知事で戦うということであれば、翁長知事を支えるということにおいては、那覇市長選挙の戦いは大きな力になるのではないか」

 ―辺野古新基地建設問題は市長選の争点になるか。自らのスタンスは。

 「これ以上基地はいらない、沖縄県に新しい基地はいらないというのが私の基本姿勢だ。市長選の争点というより、政治家のスタンスとしてお互いに問うことはできるのではないか」



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス