経済

ノボテル沖縄9月開業 仏拠点、都ホテルを改修

ノボテル沖縄那覇がオープンする旧沖縄都ホテル=那覇市松川

 フランスに拠点を置くアコーホテルズが運営するホテルブランド「ノボテル沖縄那覇」が9月13日に那覇市松川にオープンする。老舗の「沖縄都ホテル」を改修し、新たなホテルとして生まれ変わった。欧州を中心に世界各地で展開しているノボテルのホテル開業は、日本では沖縄のみ。総支配人の坂本公敏氏=写真左=らが26日、那覇市泉崎の琉球新報社を訪れて開業をアピールした。
 ノボテル沖縄那覇は客室数が328室で、プールや宴会場などを設置している。入り口の近くにグルメバーがあり、軽食やコーヒーを味わうことができる。9月の本格開業に先立ち、8月中旬から一部をオープンする。
 坂本氏は「ホテルのコンセプトはイージーリビングで、日常のようにリラックスできる空間を届けたい」と話した。