地域

海に転落の女性救助 糸満消防が4人を表彰

賀数淳消防長(中央)から感謝状を受けた(右から)上原優二さん、上原敏通さん、久場紳也さん、海老原緩史さん=4日、糸満市消防本部

 【糸満】沖縄県の糸満市消防本部(賀数淳消防長)は4日、糸満漁港中地区で6月3日に転落した市内の50代女性を救助したとして市内の上原敏通さん(69)、上原優二さん(29)、久場紳也さん(27)、海老原緩史(ひろふみ)さん(27)の4人に感謝状を贈った。

 上原敏通さんは3日、海上で船の浮きにつかまっている女性を発見した。糸満ハーレーに向けて練習していた西村チームの上原優二さんと久場さん、海老原さんが駆け付け、全員で協力して女性を引き上げた。女性は無事に回復しているという。

 賀数消防長は「発見から救出、119番通報、保温など一連の人命救助活動を迅速かつ的確に実施した勇気ある行動だ」と4人をたたえた。

 敏通さん、優二さんは「人として当たり前のことをしただけ。女性が助かって良かった」、久場さんと海老原さんは「人数がいなければ引き上げられなかった。全員で助けることができて良かった」と話した。