政治
知事選 9・30

翁長知事 肉声録音 謝花氏も同席

 翁長雄志知事が知事選の後継候補者に関して語った生前の音声記録は今月4日に録音され、その席に謝花喜一郎副知事が同席していたことが分かった。謝花氏が23日、記者団に明かした。謝花氏は玉城デニー衆院議員と金秀グループの呉屋守将会長の名前が挙がったとし「明確に『後継』という言い方はしなかったが、それぞれの人となりなどについて話していて期待しているんだなと感じた」と語った。

 謝花氏によると、親族も同席していた。録音は約20分間で、内容は名護市辺野古の埋め立て承認撤回など行政関連が中心だったとし、後半に玉城氏と呉屋氏が話題に上っていたという。謝花氏は23日、「明確に後継とは言わなかったが、体調や職務代理について話す中で2人の話が出たということは、2人に期待していると捉えた」と説明した。