スポーツ

高校野球秋季大会 組み合わせ決まる 9月8日開幕


 来春の選抜高校野球大会の出場校選考で重要な資料となる九州大会への出場権を懸けた第68回県高校野球秋季大会の組み合わせ抽選会が29日、北中城村の村中央公民館で行われた。

 大会には全て単独チームの65校が出場。1回戦、2回戦の32試合の対戦が決まった。

 シード校の初戦は浦添工業が開邦、沖縄水産が石川、具志川商業が球陽、興南が沖縄工業と対戦する。

 開会式は8日午前9時から北谷公園野球場で行われ、コザしんきんスタジアム、北谷公園野球場、アトムホームスタジアム宜野湾、かりゆしホテルズボールパーク宜野座を会場に熱戦が繰り広げられる。

 日程通り試合が進めば、決勝は10月6日午後1時からコザしんきんスタジアムで行われる。
【琉球新報電子版】



関連するニュース