地域

沖縄本島、県外へ宮古の生情報 ネット放送開始 エフエムみやこ

エフエムみやこのアプリの画面。スマートフォンでネット放送を聴くことができる(同社提供)

 【宮古島】エフエムみやこ(宮古島市、仲里雅彦代表)は、9月28日からインターネット放送を開始した。スマートフォンやパソコンなどの通信端末で、アプリをダウンロードするなどして番組を聴くことができる。

 9月21日、宮古島市平良の同社で開いた記者会見で仲里代表は「若い世代はラジオ受信機を持っておらず、ネット放送の需要が以前からあったことを受けて開始に踏み切った。加えて、本島や県外の宮古出身者からも宮古の生の情報を知りたいという声もあった」と説明した。ネット放送により「これまで島内でも電波が届きにくかった伊良部や城辺などの難聴エリアでも、クリアな音で聴けるようになる」と述べた。

 ネット放送の画面では災害・緊急情報を文字情報でも配信する。台風などで停電になった際も、ネットに接続していれば最新情報が確認できる。

 ネット放送は、パソコンの場合はエフエムみやこのホームページにある案内バナーから、放送を再生するページに移動できる。スマホは公式アプリを無料ダウンロードすれば聴くことができる。ネット放送についての問い合わせはエフエムみやこ(電話)0980(79)0165。