地域

カーミージーでカニ捕食も観察 家族連れら海遊び 浦添市港川

体を広げるカニを見詰める子どもたち=浦添市港川のカーミージー

 【浦添】沖縄県浦添市港川の海岸・カーミージー(空寿崎)にすむ生き物についての理解を深めようとこのほど、「カーミージーの海で遊び隊」が生物観察会を実施した。家族連れなど約30人が参加し、エビやカニなどの生き物に触れるなどして楽しんだ。

 同隊は毎月、満月と新月に当たる日に、観察会を実施しており、約5年間続けている。

 子どもたちはカニが捕食のために砂に潜って待ち伏せする様子などを興味深く見詰めたり、生物の特徴についての説明を受けたりして自然を学んだ。

 家族と参加した那覇小6年の村吉姫南子さんは「エビ釣りが楽しかった。1匹も釣れなかったけど」とほほ笑んだ。
 (長濱良起通信員)