経済

カヌチャのイルミネーション 今年も11月1日から106日間

カヌチャリゾートの宮崎祐吉チーフディレクター(右)、新垣譲治マネージャー=12日、琉球新報社

 カヌチャリゾート(沖縄県名護市、白石武博社長)は11月1日から2019年2月14日までの106日間、イルミネーション「スターダストファンタジア」を実施する。今回で19回目。20回目の節目と「平成」の終わりを前に、振り返るという意味のある「REFLECTION(リフレクション)」をテーマにした。11月は日替わりのスペシャルライブ、12月からは3Dプロジェクションマッピングシアターなどが行われる。

 11月1日の点灯式は花火やレーザーショー、県出身アイドルグループのチューニングキャンディのスペシャルライブが行われる。期間中は1日1組限定で点灯スイッチを押すことができるイベントや室内のナイトプールを楽しむこともできる。

 カヌチャリゾートの宮崎祐吉チーフディレクター、新垣譲治マネージャーが12日、琉球新報社を訪れ「時期や場所に応じてイベントを変え、何度来ても楽しめる。特別な時間や思い出を提供したい」と呼び掛けた。イベントの詳細はホームページhttps://www.kanucha.jp/。問い合わせはカヌチャリゾート(電話)0980(55)8880。