政治

【那覇市長選投票率速報】午後4時現在、18・03%

投票(本文と写真は直接関係ありません)

 那覇市選挙管理委員会の発表によると、午前7時から投票が始まった那覇市長選挙の21日午後4時現在の投票率は、18・03%となっている。4万6072人(男性23522人、女性22550人)が投票した。4年前の前回市長選での同時間の投票率は32・24%で、14・21ポイント下回っている。直近行われた沖縄県知事選での同時間の投票率は17・07%で0・96ポイント上回っている。

 当日有権者数は25万5487人(男性12万1829人、女性13万3658人)。期日前投票で当日有権者数全体の19・27%に当たる4万9226人が投票している。

 市内54カ所の投票所で21日午後8時まで投票できる。午後11時までに大勢が判明する見通し。

 今回の市長選には、市政刷新を目指す無所属新人で前県議の翁長政俊氏(69)=自民、公明、維新、希望推薦=と、市政継続を目指す無所属現職の城間幹子氏(67)が立候補し支持を訴えた。子育て施策の充実や経済振興、街づくりなどを争点に一騎打ちの選挙戦を展開してきた。1期4年の現市政に対する市民の評価も問われる。選挙結果は玉城デニー知事の今後の県政運営にも大きな影響を与えそうだ。

 那覇市選挙管理委員会が発表した21日午前11時現在までの投票数と投票率は次の通り。
【午前10時現在】10980人(男性6364人、女性4616人)  4・30%(前回7・79%)
【午前11時現在】18003人(男性9930人、女性8073人)  7・05%(前回12・48%)
【午後2時現在】35200人(男性18165人、女性17035人)  13・78%(前回24・79%)
【午後4時現在】46072人(男性23522人、女性22550人)  18・03%(前回32・24%)【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス