社会

宮古島のパーントゥ 無形文化遺産登録へ

 文化庁は24日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦している「宮古島のパーントゥ」を含む8県10件の伝統行事「来訪神 仮面・仮装の神々」について、ユネスコの評価機関が無形文化遺産に登録するよう勧告したと発表した。11月26日からモーリシャスで開かれるユネスコ政府間委員会で、勧告通り登録が決まる見通しとなっている。10件とも国の重要無形民俗文化財に指定されている。【琉球新報電子版】