社会

夜風に音楽乗せ 100万人の平和コンサート 出演者、聴衆1.7万人一体

読谷、古堅の両中学校の生徒たちと一緒に新曲を歌う読谷村出身のアーティストKiroro=26日夜、読谷村総合運動広場

 【読谷】「第4回OkinawanDream100万人の平和コンサートinよみたん」(同実行委主催)が26日、読谷村総合運動広場で開かれた。村出身のKiroroら6組が出演し、集まった1万7千人(主催者発表)は心地よい夜風を受けながら思い思いに演奏を楽しんだ。コンサートは平和の願いを広くつなげることなどを目的に開催している。27、28の両日には、同会場で「第44回読谷まつり」が開催される。

 ステージのトリを務めたKiroroが新曲「ツナグ唄」を古堅、読谷の両中学校の生徒60人のコーラスに合わせて披露すると、会場からは大きな拍手が起こった。宮城忍さん(44)は「音楽も雰囲気も楽しんでいる」と笑顔を見せた。